• Q&Aとお問合せ

    <よくあるご質問>

    Q1.社会事業とは何ですか?

     

    A1.地域課題の解決に取り組む事業で、社会性・事業性・必要性の3つの要素を満たすものです。なお、解決する課題は、県内の課題に限りません。

    Q2.自分の事業が「社会事業」に該当するか判断できません。

     

    A4.問い合わせフォームやメールにて、事業概要(誰に何を提供するのか、など)をお知らせください。

    Q3.いつまでに宮城県内に移住する必要がありますか?「移住」の基準は何ですか?

     

    A3.補助対象期間内(交付決定日~令和2年2月末)に移住して起業ことが必要です。また、住民票を宮城県内に移したことをもって移住とします。

    Q4.年齢や性別の制限はありますか?

     

    A2.年齢や性別による制限はありません。

    Q5.これから起業する予定ですが、応募してから採択が決まる前に起業しても良いですか?

     

    A6.問題ありません。ただし、補助金の対象となる経費は、採択が決まった日(交付決定日)以降の経費が対象になりますので、ご注意ください。

    Q6.外国人の応募は可能ですか?

     

    A5.可能です。

  • <お問合せフォーム>

    本制度についての不明点・ご相談はこちらへ

    ×
    1.
    ご提供頂いた個人情報は、お寄せいただいたお問合せ・ご意見などの受付・回答・管理、資料の送付・提供、主催する起業・事業づくり・移住に関するイベント・セミナー等のご案内、メールマガジンの配信ならびに統計データの作成のためのみに利用します。
    
    2.
    ご提供いただいた個人情報は、第三者に提供することはありません。ただし、以下のいずれかに該当する場合は提供する場合があります。
    
    ・予め、ご本人に必要事項を明示又は通知し同意を得ているとき
    ・法令に基づく場合
    ・人の生命、身体又は財産の保護のために必要だが、ご本人の同意を得ることが困難なとき
    ・公衆衛生の向上又は児童の健全な育成推進のために必要である場合で、ご本人の同意を得ることが困難なとき
    ・国若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法定事務の遂行に協力する場合で、ご本人の同意を得ることで当該事務の遂行に支障を及ぼすとき
    
    3.
    個人情報保護体制の水準を満たす委託先に個人情報を預託する場合があります。
    
    4.
    個人情報のご提供は任意のものです。必須項目がすべて提供されない場合は、サービスまたは資料の提供等ができない場合があります。
    
    5.
    ホームページでは、ご提供する情報やサービスを充実し、より便利に利用していただく等のために、クッキー(Cookie)を使用する場合があります。予めご本人の承諾を得た場合を除いて、クッキーによって個人を特定できる情報を得ることはありません。
    
    6.
    個人情報保護法に基づく、利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、「開示等」という)について当社は、下記の相談、苦情窓口が対応いたします。開示等のご依頼に際しては、ご本人確認とご請求内容等が必要になりますので、当社所定の必要書類にご記入のうえお申出いただきます。また、次のいずれかに該当する場合には、開示等の対象になりません。
    
    ・評価情報、選考に関する情報、及び法令又は会社の諸規則に違反する行為の調査に関わる情報
    ・その他、政令で定められている「個人情報の存否」が明らかになると本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれがある場合、又は公益その他の利益が害される等に該当する個人情報